タイプ

摂取しやすいタイプとは

ヨーロッパでは前立腺肥大の治療に医薬品として使用されていて、その他にも発毛効果や滋養強壮効果などがあることで知られるのがノコギリヤシです。
ノコギリヤシは、残念ながら湿度の高い日本では自生できず、原産地はアメリカです。
アメリカでは昔から滋養強壮効果があるということで、多くの精力剤にこの成分が配合されていて、認知度は高いものですが、日本ではようやく最近育毛・発毛効果を求めて、育毛剤やシャンプーやサプリメントとしてたくさんのメーカーがノコギリヤシ商品を発売しています。
ここでは摂取しやすいタイプのノコギリヤシ商品について紹介します。

ノコギリヤシは副作用のある医薬品ではなく自然成分のため、即効性を期待することはできません。
そのため、少なくても数ヶ月使用し続けることが必要となります。
半年から1年程度続ければ効果を感じることができ、早い人でも2ヶ月から3ヶ月程度で効果があることを実感できているようです。
最近では育毛剤やシャンプーでも効果が高い商品が販売されつつありますが、ノコギリヤシはサプリメントとして口から摂取する方が効果は高いと言われていて、継続するためにはとにかく飲みやすいことが大事なポイントです。
ただしどうしても粒状のサプリメントを飲むのが苦手な人もいて、そのような人にはドリンクがおすすめです。
ノコギリヤシをドリンクにすることでより、吸収性を高めることができ、サプリメントよりも高い効果を得ることができると言われています。
さらにより効果的な飲み方は、ホルモンが活発になる就寝前に摂取することです。
これまではサプリメントを中心として発売されてきたノコギリヤシ商品ですが、今では多くのメーカーがドリンクの販売にも力を入れているので、その中から効果が高いと評判の商品を選ぶことをおすすめします。

このように、日本でも最近高い効果があることが認められ、ノコギリヤシ商品がたくさん販売されていますが、最も高い効果を得られて摂取しやすいのは、ドリンクのノコギリヤシと言われています。